arukathon_report_000

アルカソンレポート

#アルカソン 01
”路上観察シンキング“

Pocket
LINEで送る

arukathon_report_000

 

7月8日(土)に第1回目のアルカソンが開催されました。

 

当日のファシリテーターは佐藤ねじさん。

 

夕方から続々と参加者の方がデンソーの東京オフィスに集まってきます。今日の参加者は全部で18名。

 

前回のローンチイベントからご参加頂いた方や ねじさんのツイートから応募された方など様々な方にお越しいただきました。

 

今回のテーマは路上観察。

 

何気ない日々の歩く体験をいかに楽しくするか、企画のプロであるねじさんと共に歩き、アイデアを出してみようという企画です。

 

はじめにねじさんから、普段どのようにして路上から企画アイデアを閃いているか、思いついたことを記録していくことの重要性などをレクチャー頂き、その後3チームに別れ、実際に日本橋の街に繰り出して 路上から気づきを得る#アルカソンへと移降していきます。

 

arukathon_report_005

 

最初のチームは日本橋駅の地下道から路上観察をスタート。

 

毎日通勤で使っている駅ですが、よくよく目をこらすと色々な発見があります。

 

私が特に気になったのは地下道とデパートの境界線の部分で、 そこを境にデパート側は段差が全てスロープになり、障碍者だけでなく健常者にも優しい道の作りになっていましたが、入り口となる地下道が階段のため、 結局は補助なしでデパートに入ることができない境界のデザインの失敗を見た気がしました。

 

道に転がっている様々な要素は、 改めて見てみるとなぜそこに存在しているのかよくわからないものがたくさんあり、 それらの一つ一つになぜ?なぜ?と考えながら歩いていくと、たった1ブロック一周するだけで 予定の1時間半を終了してしまいました。

 

arukathon_report_006

 

路上観察の後は会場に戻ってアイデア出しです。

 

みなさん観察中にチームの方と色々ブレストされたせいか、 思いの外スムーズにアイデアをシートに書かれていきます。

 

土の少なさに着目した人、歩行と音楽の関係に着目した人 、普段意識しない郵便ポストに着目した人。

 

18人全員がそれぞれ異なる視点で歩くことへのモチベーションを高めるアイデアを描きました。 

 

arukathon_report_001

 

ちなみに今回は優秀アイデアにプチ賞品が贈られます。

 

優勝したのはビルの隙間青空を切り取るソフトを考えたNHKの堀さん。

 

アイデアの面白さや情緒性だけでなく、近々Webブラウザが実装する仕様で実現可能な点など 技術的な面も評価されました。

 

描かれたアイデアは誰が実現してもいい、誰かが実現すれば世の中が良くなる。

 

そういった考えに同意のもと、#アルカルアイデアをつけてツイッターに投稿され、 すべての人が閲覧できるようになっています。 

 

arukathon_report_007

 

最後はアルカルポーズで集合写真を撮って終了です。 皆さん長い時間お疲れ様でした。

次回は7月29日、デイリーポータルZの林さんと路上計測をテーマに同じく日本橋を歩きます。

web-hayashi-form不確定要素の宝庫「歩く」から紡ぐリアルコンテンツ

 

Pocket
LINEで送る

text by

OTHER STORY

web-funa-form3

人々が歩き、訪れた老舗の
過去と現在と未来

東京都江東区にある亀戸天神のすぐそばに佇む老舗和菓子店、船橋屋。   数多くの著名人が愛したことでも知られる同…

web-asa-form2

人間の基本行動をベースに
デザインされるショップ

「すれ違う人が美しい」。   1973年、渋谷に某ファッション商業施設がオープンするにあたって展開した広告のキ…

web-y-form2

街を歩くことで完成する
ファッション哲学

時は1950年代アメリカ。   戦後取り入れられた全体主義の反動から、ロックンロールをはじめとするさまざまなカ…

web-biri-form2

夫婦の誕生を「歩く」を
通して感動に変換する力

旧くは「祝言」と呼ばれていた夫婦の誕生を祝う習慣が、結婚式という明確なイベントとして進化したのは明治時代と言われている。…

web-morieda-form02

歩いて得られる五感を元に
創られるオリジナリティ

  価値観には2種類ある。   個人が主体的につくりだす独自性の高いものと、個々人の相対的関係から生…

dammy

「歩く」の記録を
蓄積して可視化する

「GPS」(Global Positioning System)は、もとはアメリカの軍事技術として開発されたものである。…