aruathon_yamanashi_00

#アルカソン05
森枝シェフと歩く大人の遠足

Pocket
LINEで送る

お待たせ!

いよいよやって来ました大型#アルカソン、森枝幹シェフと行く大人の遠足。日本一小さく、日本一人口の少ない町、山梨県南巨摩郡早川町。南アルプスの大自然を歩き、アタマとカラダを解きほぐします。

なんと山登りメディアの.HYAKKEI さんと共同イベント開催です!

今回はカメラマンさんに同行頂いたので、写真中心でお伝えします。

aruathon_yamanashi_01

朝7時の新宿駅前。みなさん眠い目をこすりながらバスに乗り込みます。

 

aruathon_yamanashi_02

3時間弱のバス移動を経て早川町へ到着。

モーニングコール代わりに簡単なレクチャーを行います。

 

aruathon_yamanashi_03

当日お世話になる早川ジビエさんは綺麗な川を渡った先にあります。

素敵な景色にみなさん眠気が吹き飛びます。

 

aruathon_yamanashi_05

今回参加された方は20代から70代まで、合計25名。

# アルカソン史上最もダイバーシティなメンバーが参加されました。

 

aruathon_yamanashi_06

今回裏山を案内していただく望月さん。

早川ジビエさんを経営される狩猟の名人です。

 

aruathon_yamanashi_08

山登りの前に腹ごしらえ。

望月さんがとった鹿肉のロースト丼を頂きます。

 

aruathon_yamanashi_07

いい顔ですねー。

 

aruathon_yamanashi_10

お腹も膨れたことでみなさん出発。

 

aruathon_yamanashi_12

裏山の入り口で望月さんからレクチャーを受けます。

運が良ければキノコが取れるとのことでみなさん期待が膨らみます。

 

aruathon_yamanashi_14

登山と聞いて分け入る裏山は想像と違って登山道もなく、かなりの急坂です。どんどん先を進む望月さんにみなさんなんとかついていきます。

 

aruathon_yamanashi_15

ヒーコラヒーコラ言いながらも段々山登りにみなさん慣れてきました。倒木を使ってインスタを取る余裕もあります。

 

aruathon_yamanashi_16

おっとキノコ発見!

 

aruathon_yamanashi_17

よくよく見るとあちこちにキノコが生えています。

晩御飯への期待が高鳴ります。

 

aruathon_yamanashi_19

なんと鹿のツノまで見つけてしまいました。#アルカル発見!

 

aruathon_yamanashi_20

2時間ほど歩き、人里に下りてきました。

普段歩かない方はもうヘロヘロです。

 

aruathon_yamanashi_21

レストランに戻り、地元のキノコ博士に採集したキノコを鑑定してもらいます。さて、どれくらいのキノコが食べられるのでしょうか、、、

 

aruathon_yamanashi_23

(不食、猛毒、毒、不食、毒、不食、、、、、、、、)

 

aruathon_yamanashi_24

新聞紙いっぱいに集めたキノコですがなんとそのほとんどが食べられないものでした!これにはみなさんがっかり、、、

 

aruathon_yamanashi_26

気を取り直してみなさんで本日の振り返りです。

印象に残ったのが、みんな自然と前後を歩く人に優しくなるという話。普段とは違う、慣れないことをしながら歩くと他者を気遣うようになる、という気づきに皆さん納得。

 

aruathon_yamanashi_27

参加者のみなさんが山での体験を振り返ってる間、森枝さんを始めとするシェフのみなさんは鹿肉をモ◯ハンの肉焼き機のようなもので豪快に焼いてます。

 

aruathon_yamanashi_28

半身とはいえ巨大な鹿肉。さばくのも大変そうです。

 

aruathon_yamanashi_29

出来上がったディナーは色とりどりの野菜と果物、そして直火焼きの鹿肉という最高の組み合わせ。みなさんお腹が空いていたこともあり、黙々と頬張ります。

 

aruathon_yamanashi_30

最後に森枝シェフのスマイルをパチリ!

 

帰りは大渋滞に巻き込まれ、終電に間に合うかヒヤヒヤものでしたが、無事日が変わる前に新宿駅まで帰ってきました。

歩いて語って食べる最高の1日、また是非企画したいです!

 

次回は浅子さんと歩くキャットストリートのインテリアツアーです。

アワードの表彰でバタバタしてますが近日中にアップ致します!

 

Pocket
LINEで送る

text by

OTHER STORY

web-funa-form3

人々が歩き、訪れた老舗の
過去と現在と未来

東京都江東区にある亀戸天神のすぐそばに佇む老舗和菓子店、船橋屋。   数多くの著名人が愛したことでも知られる同…

web-asa-form2

人間の基本行動をベースに
デザインされるショップ

「すれ違う人が美しい」。   1973年、渋谷に某ファッション商業施設がオープンするにあたって展開した広告のキ…

web-y-form2

街を歩くことで完成する
ファッション哲学

時は1950年代アメリカ。   戦後取り入れられた全体主義の反動から、ロックンロールをはじめとするさまざまなカ…

web-biri-form2

夫婦の誕生を「歩く」を
通して感動に変換する力

旧くは「祝言」と呼ばれていた夫婦の誕生を祝う習慣が、結婚式という明確なイベントとして進化したのは明治時代と言われている。…

web-morieda-form02

歩いて得られる五感を元に
創られるオリジナリティ

  価値観には2種類ある。   個人が主体的につくりだす独自性の高いものと、個々人の相対的関係から生…

dammy

「歩く」の記録を
蓄積して可視化する

「GPS」(Global Positioning System)は、もとはアメリカの軍事技術として開発されたものである。…